MENU

サポニンとは

泡

目次
  1. サポニンとは
  2. サポニンの効果効能
  3. サポニンを多く含む食品、食材
  4. サポニンを多く含むおすすめサプリ3選
  5. サポニンに毒性があるってホント?

サポニンは、様々な植物の成分に含まれています。水に混ぜると溶けて、振り混ぜると泡立つ界面活性作用を持っているということが特徴です。
サポニンは1種類ではありません。植物に含まれる配糖体の総称ですので、植物によって構造が違います。
構造が違うと効果や効能も変わってきますし、中には毒性を持つものもあります。ひとことでサポニンといっても幅広く分布していることを知っておきましょう。
サポニンが体にいい効果を持っていると聞いたことがあると思います。
実際に分かっている効果としては

  • 血糖値を正常化させる血液の巡りをよくする
  • コレステロールを下げる
  • 中性脂肪の値を正常化させる

などです。
また、生薬を使用する漢方薬にもよく含まれており、去痰薬(きょたんやく)などに使われています。
またサポニンには抗酸化作用があるといわれています。体の老化は活性酸素が原因とされていますが、この活性酸素を抑えてくれる効果を持つものがサポニンです。そのため、加齢により衰えてくる体の機能をいい状態に保つ効果があるのです。

 

しかし、サポニンには毒性があると言われています。人間の血液の大部分を占めているのが赤血球ですが、この赤血球の細胞膜を溶かしてしまう作用があります。これを「溶血作用」と言いますが、この溶血作用の強いサポニンを人間が摂ってしまうと体にかなり悪影響をもたらしてしまいます。軽いものだと吐き気や下痢などの胃腸障害が起こったりしますが、最悪の場合、死に至ることもあります。
いい面と悪い面をもつ「サポニン」ですが、効果を最大限に発揮するためにはどの植物に入っているサポニンがよいものかをしっかり見極める必要があります。すべてのサポニンが毒性を持っているわけではありません。正しい方法でサポニンを取り入れることで、体にとって良い効果が得られることが分かっています。また、摂取する量によっても効果は変わってきますので、どのようなサポニンが含まれているのかなどをしっかり知っておきましょう。

サポニンの効果効能

脂肪
サポニンは健康増進に効果的であるということはよく知られていますよね。では、具体的にはどんな効果効能があるのでしょう。
サポニンには血液の流れをよくしてくれる効果があります。どろどろ血液をさらさら血液に変えるということですね。
血液がどろどろの状態というのは悪玉コレステロールが高い状態です。俗にいう高脂血症と言われるものですね。コレステロールが多すぎると血液の流れを悪くしてしまい、血管を狭くしてしまう可能性があります。
これが心臓で起これば狭心症につながるのです。狭心症は一時的なものですが、繰り返し起こるようになると危険度がかなり増してしまう病気です。
このような状態を改善する効果が報告されています。

 

また、肥満予防にも効果があると言われています。太る原因となるのが脂肪だと思いますが、腸で吸収されたブドウ糖が脂肪と合体するのを抑え、脂肪が蓄積しないように働きかけることによって肥満予防になっているのです。
血糖値にも影響すると言われています。これはサポニンに血糖値の調節に関わっているホルモンであるインスリンに似た効果を持つものがあることから言われています。これにより、インスリン不足で起こる糖尿病などには効果を発揮すると言われています。

 

 

 

これらの生活習慣病に効果的であることから、その生活習慣病が悪化した先にあるもっと怖い病気、例えば心筋梗塞や脳梗塞などにも有効であると言われています。
また、更年期障害などの特有な症状を持つものに対しても効果があると言われています。サポニンは高い抗酸化作用を持つことで知られています。更年期になると肌が老化していったりすることで気分が落ち込んだりすることにつながります。体内の老化やさび付きには活性酸素による酸化が原因とされていますが、この酸化をサポニンが防いでくれるといわれています。
様々な効果効能があると言われているサポニンですが、すべてのサポニンで同様の効果が得られるわけではありませんので、自分に合った効果のサポニンを選ぶようにしてください
血糖値が高い方は血糖値サプリ成分比較ランキングも参考にしみて下さい。

 

サポニンを多く含む食品、食材

ごぼう
サポニンは、さまざまな植物に含まれている成分です。
よく知られているのは、高麗人参田七人参ごぼうなどです。また大豆黒豆にも含まれています。その中でも、高麗人参田七人参には多くのサポニンが含まれていると言われています。

 

また、漢方などで使われる生薬にもサポニンは含まれています。有名なものでは桔梗根(ききょうこん)というものがあります。効果としては鎮咳去痰作用や整腸作用があると言われています。セネガ、甘草、サイコも漢方薬にはよく使われている生薬です。風邪を引いたときに咳止めなどで液体の薬をもらったことはありませんか。咳止めシロップにはセネガなどがよく使われていますが、これはサポニンの効果で痰を出しやすくしているのです。
また、市販薬で「龍角散」という薬を聞いたことはありませんか。こちらも生薬配合の薬でサポニンの効果を期待するものです。
医療用の漢方薬も市販薬も用法用量をしっかり守って服用すればとても有効に働きます。
しかしなかなか漢方薬を毎日服用しようという気にはなりませんよね。サポニンのよい効果を得るためには別の方法を考えたいものです。
日々の食事の中で取り入れやすいサポニンは大豆サポニンでしょう。大豆は豆腐やがんもどきなどいろんな食品の原料になっています。気づかないうちにサポニンの入った食品を食べていることもあるかもしれません。しかしサポニンの含まれる量に換算したらかなり少なくなってしまいます。そのためサポニンのパワーを感じることがあまりできないかもしれません。
サポニンを多く含んでいる高麗人参や田七人参を食事に取り入れようとしてもなかなか難しいですよね。もともとサポニンは苦みのある成分ですので、そのまま口にしようとしても難しいものです。また高麗人参などは独特の匂いもありますからそれをそのまま取り入れることは難しいでしょうね。そのため一番効果的な方法はサプリメントで摂取することでしょう。サプリメントに含まれるサポニンは安心・安全なものばかりですし、それでいて体に効果のある量がしっかり含まれているものばかりです。自分に合ったサプリメントを選ぶことも必要ですね

 

サポニンを多く含むおすすめサプリ3選

毎日サポニンを摂取したいなと考えていてもサポニンが入っている食材を規定量毎日食べるのは大変です。
そこでこちらでは、手軽に安心して摂取出来るおすすめのサプリメントをご紹介します。

 

 

「白井田七」

「白井田七」はあの高麗人参の約7倍の効果を持つといわれている田七人参が使われています。高麗人参が健康にいいという話はよく聞くと思います。その高麗人参よりも効果が高いと言われている植物が使わているサプリメントなのです。
生活習慣が不規則な方、なんとなくだるくてやる気が起きない方、健康診断の数値が気になりだした方、イライラしてしまう方などにおすすめのサプリメントです。
田七人参にはサポニンという成分が含まれています。サポニンは医学的にも血糖値を正常化させることが証明されている成分です。血液の巡りをよくすることが知られています。また悪玉コレステロール値を下げたり、中性脂肪値を正常化させる効果も期待できます。 サポニンは血液に直接作用する成分です。そのため糖尿病だけでなく、生活習慣病である高脂血症などにも効果が期待できるといわれています。 また、サポニンは高い抗酸化作用を持つことで知られています。更年期になると肌が老化していったりすることで気分が落ち込んだりすることにつながります。体内の老化やさび付きには活性酸素による酸化が原因とされていますが、この酸化をサポニンが防いでくれるといわれています。アンチエイジングの面でもとても効果的です。 また酸化は血中のコレステロールや脂質にとても悪影響を及ぼします。コレステロールなどが酸化されると過酸化脂質になって動脈硬化や高血圧を引き起こし、深刻な生活習慣病の原因になってしまうのです。 田七人参を含む「白井田七」を取りれることで、どろどろだった血液をさらさらにしていく手助けをすることができます。
また、この「白井田七」にはサポニンの他にも、リラックス効果の期待できるフラボノイドやギャバ、体の調節機能に欠かせないアミノ酸やキレイの手助けをしてくれるビタミン、カロチンなどが含まれています。その数なんと数十種類。栄養のバランスをしっかり整える成分がたっぷり入っているのです。
サプリメントのような人工的なものはちょっと…と思われる方もいるかもしれませんが、この「白井田七」は完全無農薬・有機栽培された田七人参のみを使用し、限りなく天然に近い状態でみなさんのところへ届けるために品質管理がしっかりなされているサプリメントです。安心・安全なサプリメントをお探しの方にはおすすめのサプリメントです。

 

「高麗美人」

このサプリメントはサポニンを多く含むことで知られている高麗人参のサプリメントです。サポニンには全身のめぐりをよくする効果があると言われているため健康や美容には取り入れたい成分のひとつです。特に女性の元気ときれいを応援したいというコンセプトで作られているサプリメントです。
更年期が近くなってくるとどうしても年齢に逆らえないところが出てきてしまいますよね。高い化粧品を使ってみても肌の張りは昔のようには戻らないし、どうしても年齢が顔に出てしまったりしてしまいます。体も思うように動かなくなってしまって、意味もなくイライラすることも多くなる時期、このサプリメントはそんな症状が出てきた女性の味方です。
高麗人参とひとことでいっても品質は様々ですが、このサプリメントに使われている高麗人参は、韓国国内でも手に入りにくいと言われている「高級品質プンギ産高麗人参」を使用しています。この高麗人参は繊維密度がとても高くサポニンが多く含まれていると言われています。またサポニンの量が最大量になる6年根の紅参のみを使用するというこだわりがあります。「紅参」とは高麗人参を表皮がついたままで蒸して乾燥させたものです。こうすることで表皮付近に多く含まれているサポニンも効果的に使うことができるのです。
高麗人参には、健康や美容には欠かせない成分がたくさん含まれています。高麗人参粉末100gと他の野菜100gを比べた場合、鉄分はプルーンの約84.5個分、亜鉛は青ピーマンの約35.5個分、カリウムは約リンゴの7.4個分、カルシウムはほうれん草の約2.9束分、マグネシウムはセロリの約18.6本分、ビタミンB1はにんじんの約2.7本分と言われています。
しかし、高麗人参はとても苦くそのまま口に入れることは難しいですよね。また高麗人参の匂いも相当なものですので口にすることは困難です。たとえ健康のためだとしてもまずいものは絶対に続きませんよね。このサプリメントは1錠に350mgもの高麗人参成分が含まれています。サプリメントにすることで、高麗人参独特の匂いや苦みも消すことができています。1日2錠を目安に服用することで手軽に健康維持を心がけることができますよ。

 

「神秘の健康力」

高麗人参には、サポニンという成分が含まれていますが、サポニンは1種類ではありません。高麗人参の有用成分であるサポニンはジンセノサイドと呼ばれています。ジンセノサイドには様々な効果があると言われています。疲労を回復したり、血液の巡りをよくしたり健康維持には必要不可欠な成分です。このジンセノサイドが何種類も入っているのが高麗人参です。
しかし、ジンセノサイドの効果を最大限に発揮するためには、絶妙なバランスが必要だと言われています。体の機能を整えるためには「体を活動的にする機能」と「体をしっかり休める機能」の両方に働く必要があります。片方の効果だけ高めたところで、どこかで場バランスが崩れるわけですから全身の健康につながるとは言えません。
ジンセノサイドはこの両方の効果を含んでいます。このサプリメントは、ジンセノサイドの「活動を応援する効果」と「休息をうながす効果」を最大限に発揮することができる成分バランスが含まれています。しかもその成分バランスは長きにわたって研究者が探求してきた結果であり、特許も取得しています。他の会社にはまねできない成分バランスを実現させたことで、体の健康にとって理想的なサプリメントを作ることができたのです。
また高麗人参の上級品である紅参を使用しているほか、吸収性と機能性をパワーアップさせた熟成エキスも配合しています。そのため他のサプリメントとは実感力が違うと言われています。自然素材のものだと成分にばらつきがあるのでは?と思われる人もいるかもしれませんが、しっかりとした品質管理が行われているため安心して続けられます。
他のサプリメントがアミノ酸やビタミンなどを配合しているのに対して、この「神秘の健康力」は高麗人参成分に特化したサプリメントであることが特徴です。

 

サポニンに毒性があるってホント?

薬箱
サポニンは、いろんな植物に含まれている成分です。サポニンが体にいいと聞いたからといってやたらめったらと摂取したところで効果があるわけではありません。 特に一部のサポニンには毒性があることが知られています。これはサポニンが持っている界面活性作用が原因で起こるものです。どのような症状が出るかというと、赤血球の細胞膜を破壊してしまう溶血作用があります。赤血球は人間の血液成分の大部分を占めている非常に大事なものですが、それが壊れてしまうため貧血を引き起こす可能性があります。また、壊れてしまった赤血球の成分が体のさまざまな臓器、例えば腎臓や肝臓などに負担をかけるようになるため、他の病気を引き起こしてしまう可能性もあります。時には命に関わるような病気に進行することもあります。
サポニンの副作用として実際によく聞かれているのが、下痢嘔吐などの胃腸障害です。サポニンが体にいいからと過剰に摂取してしまった人や体に合わなかった人などによく見られる副作用です。
このような毒性があることを知ってしまうと、サポニンは怖い成分だと思ってしまうかもしれませんね。しかしこれはサポニンが含まれる食品を過剰に摂取した場合や、間違った処理の仕方をしたりしたために、成分が凝縮してしまった場合など特別な場合に限ります。 また、サポニンが含まれるすべての植物に毒性があるとは限りません。安心して摂取できるものもたくさんあります。 特にサプリメントに使われているものは、安心して摂取できるものばかりです。サプリメントに使われているような植物は無農薬・有機栽培のものが多いですし、品質管理もしっかりとなされているところで作られているものばかりです。
サポニンの量も毒性のないことがしっかり確認されていますので安心して服用できますよ。
日々の食事ではなかなか取り入れることの難しいサポニンはサプリメントの力を借りることもいいと思いますよ。

高麗美人口コミ

更新履歴