サポニンはアンチエイジングにも効果的?

MENU

サポニンはアンチエイジングにも効果的


サポニンの血糖値に対する効果は知られていると思いますが、アンチエイジングにも効果的なんでしょうか?
ちょっと意外だと思いますが、なぜアンチエイジングにも効果的なのかこちらで詳しく説明したいと思います。

老化は体の内側でも

年齢を重ねていくと、肌のハリがなくなっていったり、くすんできたり、ほうれい線が気になりだしたりしますよね。化粧のりも悪くなって化粧をするのが嫌になったりしませんか?肌だけじゃなく体の内側も老化はすすんでいきますよね。歳だから仕方ないなんて思っていませんか?

肌が老化する理由

肌の老化などの原因「活性酸素」です。よく耳にする言葉だと思いますが活性酸素って何でしょう。 簡単にいうと、肌などを錆びさせてしまうということです。金属を思い浮かべてみてください。古くなると赤っぽい錆びがついてしまいますよね。体でもじつは同じようなことが起こっているのです。これにより肌のハリを失ってしまうことにつながります。

アンチエイジングは内側から

これを防ぐためにはやはりアンチエイジングのケアが必要です。アンチエイジングと聞くと高い化粧品を使うこと、エステに通うなどお金がかかるイメージがわく人もいるでしょう。確かに効果は出ると思いますが、まずは根本的に活性酸素を撃退する方法を考えましょう。 活性酸素を防ぐには抗酸化作用のある食品などを取り入れることが重要です。抗酸化作用とは活性酸素によって体内が酸化していくことを防ぐ効果があります。つまり錆びない体にしてくれるということですね。

抗酸化作用が大事

ビタミン群ポリフェノールなどは抗酸化作用を持つと言われており積極的に取り入れたいものです。特にビタミンCレモンキャベツなどに多く含まれていますので取り入れやすいですが、ビタミンは熱に弱いため調理方法には注意が必要です。 ビタミンCも水溶性ビタミンのため効率的に摂る方法を考えないといけません。

人参サポニンの効果!

そんな抗酸化作用ですが、高麗人参田七人参などに多く含まれているサポニンにも抗酸化作用があると言われています。あまり馴染みがなかったかもしれませんが、人参サポニンの抗酸化作用は美容と健康に大きな効果、効能をもたらすと言われています。体の内側からきれいになりたい人にはおすすめです。アンチエイジングにぜひサポニンを取り入れてみてください。

 

 

まとめ

サポニンという成分自体まだ聞き馴染みのないものかもしれませんが、
人参サポニンの効果効能でアンチエイジングがあるなんてちょっと意外でしたでしょうか?
体の中からキレイになっていくのはとてもうれしい事ですよね。
人参サポニンで抗酸化作用を取り入れて内側からもキレイを持続していきたいですね。